商品ラインナップ
商品一覧:全て
ブランド名
越前数馬
商品番号
620351
商品名
越前数馬作 鎚目打鍛造菜切庖丁 積層白二鋼 165mm 紫檀柄付 
サイズ
全長:304mm
刃渡:165mm
刃幅:51mm
重量
146g
商品について

700年以上の歴史を持つ越前打刃物の伝統工芸士が製造した逸品。切れ刃には使い始めの鋭利な切味が長期間持続する日立安来鋼白紙二号鋼を使用。11層に積み重ねられた鋼は丹念に打ち鍛えられることで切味の持続性、耐久性を高め、刃の反りをも防止すると共に、優美な模様を生み出しています。

丹精込めて打ち鍛えた痕跡が数多くの鎚目となりブレードに残されております。職人の手造り庖丁に込める心意気を物語ると共に、調理中に切った野菜がブレードに付着するのを防止する効果も併せ持ちます。

非常に頑強な峯厚造りの庖丁で全身に渡り熱処理されておりますので、細くなるまで研いでご愛用頂けます。刃部も柄部も左右対称の為、左ききの方もご使用頂けます。堅めの野菜を切る際は、手を峯に添え、刃の進行方向と同じ向きにだけ力を入れ真っ直ぐに切り下ろして下さい。

柄の母材には硬質で耐久性の高い希少木材「紫檀」を使用。自然木の美しい木目模様や風合い、温かみをお楽しみ頂けます。通常のこのタイプの庖丁の柄に比べ丈夫で長持ちしますが、食器洗い洗浄機はご使用にならないで下さい。

鋭く軽く切れるよう硬質な鋼を使用し薄刃に研ぎ上げられた庖丁です。カボチャ等の硬い物を切ったり、まな板に食い込ませた際にコジッたりすると刃こぼれする可能性があります。これは鋼が硬く切味の鋭い庖丁の特徴でもあり、ご理解頂いてご使用頂ければ幸いに存じます。

« 商品一覧ページに戻る